ヘナ

東洋医学を取り入れた美容院

ぴっころ

当店の美容院である「ぴっころ」ではカット、パーマはもちろんのこと育毛にも力を入れ、できるだけ人体に害を与えない薬剤(パーマ剤やシャンプー剤)を使い、人にも環境にも優しい施術を心がけています。
髪のことでお悩みのお客様はお気軽にご相談ください。

インドの薬草「ヘナ」を使用した施術

インドの薬草「ヘナ」を使用した施術
東洋医学をベースとしたスタジオBIGI

ヘナとは、北アフリカや東南アジア、インドに自生する樹木です。葉を天日乾燥させ、粉末状にしたものがヘナと呼ばれ、染料として使われています。合成染色のカラー剤のように髪を傷めたり、かぶれなどの皮膚障害や視覚障害を起こす危険性がありません。ヘナは髪にツヤとコシを与え、抜け毛や白髪を予防し、すぐれたトリートメント効果を発揮します。
※ヘナは植物性染料で身体にも安全なものですが、そばアレルギーなどと同じで、ごく一部の方にはアレルギー反応が現れる場合もありますので、パッチテストをおすすめしております。
※スタジオBIGIではインディゴを使用しておりません。

インドの薬草「ヘナ」

こんな方におすすめします

  • 白髪染めで髪が傷んでしまい、健康な髪に戻したい方
  • 白髪染めで頭皮にかゆみやかぶれがおきて、染められない方
  • 髪を傷めないで、身体に安全なもので白髪を染めたい方
  • クセ毛で広がる髪を落ちつかせたい方
  • 頭皮のトラブル(フケ、かゆみ、薄毛など)を改善させたい方
  • 健康に気を使っている方
  • 髪が細く、ペタッとしやすいので、ハリとボリュームを出したい方
  • ヘアカラー・パーマなどで髪のパサつきや手触りが気になり、キレイな髪に戻したい方

ヘナに関するよくあるご質問

Q1.どんな色に染まりますか?

ヘナで染まる色は基本的にはオレンジですが、黒に染めることもできます。身体に安全で髪のダメージもありません。
※化学染料入りのヘナが出回っていますが、当店では扱っておりません。

Q2.頭に湿疹ができていて、かゆみがありフケも出ます。
ヘナをしても大丈夫ですか?

ヘナは昔から皮膚病の治療薬として使われているので、ヘナをしても大丈夫です。

Q3.ヘアカラーでかぶれたことがありますが大丈夫でしょうか?

かぶれることはありませんが、稀にアレルギー反応の出る方もいらっしゃいますので、心配な方にはパッチテストをいたしております。

Q4.時間はどれくらいかかりますか?

早くても2時間ほどかかります。お時間についてはお気軽にご相談ください。

Q5.ヘナで染めても髪は傷みませんか?

傷みません。ヘナは白髪染めとして使われておりますが、昔からインドでは髪を美しくするためのすぐれたトリートメント剤として使われてきました。白髪のない方でも、髪が傷んでいたり、クセ毛の方におすすめです。

Q6.どのくらいの間隔でヘナをすればいいの?

ヘナはやればやる程に髪が元気になり、ツヤとコシが出てきます。極端に言うと毎日やっても良いくらいです。白髪が気になる方は、1ヶ月に1回程度で続けています。

スタジオBIGIが「健康」で紹介されました

2003年9月号の「健康」で、スタジオBIGIが紹介されました。
日本アーユルヴェーダ学会会員でもあるオーナーの渡邊が、ヘナについての疑問や効果について、詳しくお話ししています。ご興味のある方は是非読んでみてください。